法学類「法理学」期末試験解答

2月10日(木)4限に314教室で実施した期末試験(定期試験)の解答です。
答案の画像を個別に送信しました(2022年2月14日追記)。
これまで「法理学」(3, 4年生科目)は4単位(30回)の講義で、成績評価は小テスト(30%)と期末試験(70%)に基づき行ってきましたが、2020年度入学生より「法理学A」「法理学B」各2単位の講義になるため、2022年度以降はそれぞれの講義で期末試験を行い、成績評価をすることになります。2019年度以前入学者に対しては、「法理学A」「法理学B」のそれぞれの定期試験の成績に基づき「法理学」(4単位)の成績評価をします。

2022年度前期(Q1,Q2)の授業について

2022年度前期に私が担当する授業は以下のとおりです。

  • 法学類(学士課程)
    • 法思想史(Q1,月1+木1)
    • 法学概論(Q1,水5+木5,最初の5回を担当)
    • 特講(様相論理入門)(Q2, 水1+金1)
    • 法理学演習(前期,月5)
  • 法学研究科
    • 法学・政治学専攻(修士課程)
      • 法理学特論・演習
      • 法学・政治学研究入門(2回分を担当)
    • 法学・政治学専攻(修士課程)、法務専攻(法科大学院)
      • 法理学(前期, 木6)(筑波大学法科大学院の授業(法哲学)と合同、Zoom、法学類生による先取り履修可。)
  • 人社環研(博士後期課程)
    • 法理学研究・演習

2021年度後期(Q3, Q4)の授業について

和菓子 ギフト プレゼント 老舗 岐阜 銀座 御供 誕生日 内祝 スイーツ 送料無料 / 栗きんとん 6入ワイヤレスチャイム ドアベル 呼び出しチャイム 介護 電池不要 自動発電 7色led提示 送信機1個 受信機2個 Derrysun笹ちまき4種詰め合わせ12個セット 中華ちまき 鶏ごぼうちまき 海老ちまき 穴子ちまき ちまき 節句 御中元 お歳暮 竹千寿molten(モルテン) デジタイマチャレンジ UD0010大和農園 大根 ふるさと 8ml限定888本 たまり風長熟八年醤油900ml(ドイツ製ポワラー付き) 手提げ紙バッグ付き 被災地応援商品向きぐせ防止クッション L(助産師の店長推奨)風と光 有機穀物で作った天然酵母 (3g×10袋)×30
揚げ直し名人 ノンオイルフライヤー ヘルシー ノンオイル 熱風調理 熱風フライヤー 電気フライヤー 簡単揚げ直し ノンフライヤーISDG 納豆ナットウキナーゼ 4000FU + EPA amp; DHA 60粒 30日分サーフボードケース フィッシュ レトロボードケース DESTINATION ハードケース サーフボード ディスティネーション V-CUT DAY TRAVEL FISH&WIDES 6#039;0サンミューズ ファインマット お徳用7枚入り お一人様10個まで 【熱帯魚・アクアリウム/フィルター・エアレーション器具/フィルター】仏具 セット やわらぎ 九谷銀彩ピンク 中サイズ 7点 /仏具セット ミニ モダン 手元供養仏具 おしゃれ仏具 日本製 国産 陶器製 3.0寸スドー ウェットシェルター Sレック AW バスラック 3段 ( シャンプーラック バスカウンター ) マルチ BB-442雪肌精 スキンケア UV ジェル 日焼け止め 90g

2021年度後期(Q3, Q4)に私が担当する授業は下記の通りです。
法学類:「法理学」火2+木4(314)
法学類:「法理学演習」月5(314)
法学類:「外国書購読(独)」火1(305)
法学類:「人文社会科学における法(法政基礎論B)」Q4火5(101)
法学研究科(修士課程):「法理学特論III, IV」「法理学演習III, IV」木2(308)
人社環研(博士後期課程):「法理学研究I, II」土16:00-(Zoom)

法学類「特講(様相論理入門II)」は、時間割ではQ4に週2回開講ですが、授業はQ3, Q4に週1回(水4)に研究室で行います。この授業はQ1に「特講(様相論理入門)」を履修した方のみ履修できます。

少人数の授業は参加者との話し合いで開催曜日・時限を変更する場合があります。希望者がいる場合はZoomで同時中継します。

遠隔授業を前提とした大学院進学について

コロナ禍でZoomを利用した遠隔授業が定着しつつあります。その結果、身体障害のため通学が難しい方や、海外を含め遠隔地に居住されている方も、かなりの程度まで本学で学べるようになってきました。とくに大学院の授業はほぼすべて少人数の演習形式の授業ですが、そのような授業はZoom等のWeb会議システムでも十分に行うことが可能です(聴覚障害の方には別途対応が必要ですが)。修士論文・博士論文の最終試験や報告会も最近はもっぱらZoomで行っています。通学を伴わない研究・学習は、院生同士の交流が少ない、図書館・図書室での紙の図書・雑誌の利用が困難であるなどの欠点もありますが、それでも学びたい、研究をしたいという方を拒む理由はありません。法理学を専門的に研究したいという方は、遠慮なく私までメールでご連絡下さい。
なお、本学の大学院研究生となることを希望する方は、指導を希望する教員の受け入れ内諾を得ることが必要です。私の場合は、原則として大学(学士課程、修士課程または法科大学院)で法学を学ばれた方のみ、受け入れの内諾をします。

Q1の授業について

Q1(4月5日~6月3日)の私が担当する授業は以下の通りです。
月5限:法理学演習(法学類):第1講義棟314+Zoom(19名)
水1+金1限:様相論理入門(共通科目+法学類):第1講義棟204+Zoom(9名)
木2限:法理学特論・演習(法学研究科+人社環研):人社2号館第2実習室+Zoom(6名)
4月27、5月11日火6限:法学・政治学研究入門(法学研究科+人社環研+教職実践研究科):Zoom(20名)

法政基礎論Bの答案返却について

問2~4を選択した方のうち、希望する方に答案を返却します。答案返却を希望する方は、2021年3月8日(月)7:00~3月9日(火)17:00に足立までメールでお知らせください。その際、メール本文にお名前、所属、学籍番号、選択した問の番号を明記してください。メールをいただいた方にのみ、答案をスキャンした画像を個別に送信します。

問2の解答例(pdf)

今回の私の試験問題のように、回答者の創意工夫を求めている場合、その答案は著作物であると解する余地があり、著作権者である皆さんにお返しするのが原則であるように思います。また、成績評価が適切であるかどうかを確認するためにも、自分で答案を確認すべきでしょう。そのため、返却希望の方は遠慮なくお申し出ください。