外付けハードディスク (500GB) (HD-CL500U2/SC)

外付けハードディスク (500GB) (HD-CL500U2/SC)

2490円

外付けハードディスク (500GB) (HD-CL500U2/SC)

外付けハードディスク (500GB) (HD-CL500U2/SC):ここでマーケットプレイスとそのローカライズされたカウンターパートで買い物をするバイヤーは、比類のないセレクションをお得な価格で提供する、高度にパーソナライズされた体験を楽しんでいます。 希望する機種が見つかり安心して低価格で購入できました。輸入,輝く高品質な,【人気商品!】外付けハードディスク (500GB) (HD-CL500U2/SC)

外付けハードディスク (500GB) (HD-CL500U2/SC)

春は名のみの・・・

Img_2932
もう三月がそこまで来ているけど、今年は久々の寒い冬で、早春賦の歌詞がぴったりの今日この頃です。ある意味、冬らしい冬なのかもしれませんね。思い出せば、私が子供のころの冬は四国でも大雪が何度も降ったし、エアコンもなくてあかぎれやしもやけともお馴染みでした。でもここしばらくの暖冬続きで、寒さに凍えるという体験を体が忘れてしまっていたような気がします。なので今年の寒さの体にこたえることと言ったら!まあ、年のせいもあるのかな。

去年は車のタイヤも冬用に替えなくても大丈夫でしたが、今年は何度かヒヤヒヤしましたね。雪も氷も。
Img_2928
南国なので積もってもすぐに溶けるのですが、それでも雪だるまを作るくらいは降ってくれましたね。
Img_2947
つららなんて、何年ぶりでしょ・・・。

そんな長かった冬も、ようやく終わりに近づいてきました。3月に入ったらきっとぐっと暖かくなることと信じています。それはそれで今度は花粉の季節到来なのですが。
Dsc_0267_2

春のお花はやっぱり可愛いですね♪

2022年1月31日 (月)

最後の決闘裁判

81891d95e6e79401c52cfddfb3fa3c1527a608a9
アマゾンプライムで鑑賞。監督がリドリー・スコット。出演がマット・デイモンベン・アフレックアダム・ドライバーという名優ぞろい。史劇には定評のあるリドリー・スコットだから面白くないはずはない!しかしこの作品、確かに戦闘シーンや決闘シーンは見事だが、それ以外に心理的なサスペンスともいえる面白さがあり、二度繰り返して鑑賞してしまった。

舞台は1380年代のフランス。ノルマンディーの騎士ジャン・カルージュ(マット・デイモン)の妻マルグリット(ジョディ・カマー)が、夫の旧友であるジャック・ル・グリ(アダム・ドライヴァー)から強姦されたと訴える。しかし事件の目撃者はおらず、ル・グリは無罪を主張し、領主のピエール伯(ベン・アフレック)も彼を擁護する。カルージュは国王シャルルに上訴し、ル・グリとカルージュは決闘によって決着をつける「決闘裁判」を行うことになる・・・というあらすじだ。
G_thelastduel_1_21551_830daf29
裁判の決着を決闘でつけるというなんとも仰天で野蛮な制度だ。この場合、裁きを神に委ねるという言い分らしい。そもそも女性の人権が確立されてなかった時代。強姦された妻本人が訴えることは認められておらず、妻の夫が「所有権の侵害」とやらで相手を訴えなければならないというから二重に驚きだ。おまけに訴えた夫が決闘に負けた場合、妻は偽証罪で火あぶりになるという、トンデモナイ制度なのだ。だから強姦された女性(けっこう日常茶飯事だったらしい)は泣き寝入りが当たり前で、訴えたマルグリットは自分の意志と根性を持った強い女性だったのだと思わされる。
1012_lastduel_sub01
この作品、リドリー・スコット監督だから代表作の「グラディエーター」のように「不遇の憂き目にあった主人公が大活劇の末にみごと勧善懲悪!」という痛快な史劇に仕上がっているのかと思いきや、確かに訴えたカルージュが勝利するのだけど、勧善懲悪とは全く目指す方向が違った物語となっていた。非常に複雑でモヤモヤする心理劇になっていて、そこがこの作品の一押しポイントだと思う。

物語は3部構成になっていて、第一部は「マルグリットの夫カルージュの真実」、第二部は「訴えられたル・グリの真実」、そして第三部は「マルグリットの本人の真実」となっている。そして第三部のマルグリットの真実こそが「真相」であると考えられるので、第一部と第二部はカルージュとル・グリの「自分に都合のよいように解釈したり捻じ曲げたりした」主張ということになる。これが面白い。
536331

いや、二人ともおそらく嘘を言っているつもりはないのだろう。カルージュもル・グリもどちらも「自分がこう記憶している」「自分がこう思いこんだ」ことを主張しているのだ。そして、同じ出来事でも主観が違うとこうも違う場面になるのか・・と驚愕。人はみな誰しも自分に都合のいいように記憶を塗り替えてしまうものだということがよくわかる。自分が相手に与えた失言や暴挙は忘れたりささいなことになったりし、相手から受けた侮辱などは記憶の中で膨れ上がって定着する。

特に興味深かった場面は・・・
①カルージュとル・グリの宴会?での和解のシーン
どちらが先に「王の僕(しもべ)に敵意なし」という和解の言葉をかけたか?つまりどちらが先に歩み寄れる度量をもっていたか?カルージュもル・グリもどちらも自分から先に声をかけたことになっていた。そしてその場にいたマルグリットの記憶では(これが真実)なんと和解の言葉をかけたのは二人ではなく、背後で見守っていた友人だった。いや~面白い。カルージュもル・グリもどちらも記憶や主張を自分に都合よく修正している。
②カルージュの妻への態度
カルージュの記憶の中では、彼はいつも妻に優しい笑顔を向ける良き夫として描かれている。妻に「愛しい人」と呼びかけ、戦いから帰還してきたときは真っ先に妻を抱擁し、強姦されたと打ち明けられたときはル・グリに激しい怒りを表しつつも、妻には「守れなくてすまなかった。」とあくまでも優しい。
ところが同じ場面をマルグリットの視点からたどると、全く違うのだ。マルグリットの記憶の中の夫は、婚礼の席で妻の持参金を厳しくチェックし、戦いからの帰還のシーンでは妻のドレスが気に入らなくて彼女を黙殺し、強姦打ち明けシーンでは妻の首を絞めんばかりに激高し、極めつけに「あいつをお前の最後の男にするものか。」と彼女に迫っているのだ。おそらくこちらが真実だろうから、マルグリットにとってカルージュは優しくもないし良い夫でもなかったようだ。
妻は夫から愛されていると感じていないのに夫は妻を愛しているつもりだったので、このようなはっきりとした認識の違いが生まれているのか・・・。これって今の時代でも起こりうることだよね。
Af4

③強姦シーンでのやり取り
館に一人で留守番していたマルグリットを不意打ちで訪れ、彼女を寝室まで追いつめて襲うル・グリ。この場面は同じセリフと同じいきさつなのにル・グリとマルグリットの認識がはっきりと違う。ル・グリの記憶の中ではマルグリットは「やめて、帰って」と口では言いつつ、表情やしぐさではまんざらでもないように描かれている。寝室へ移動するときも彼女の足取りはやや速足でまるで誘導しているかのよう。拒否するそぶりもあまり本気でないみたいな・・・。
ところがマルグリットの記憶の中では(やはりこちらが真実)彼女ははっきりと彼を拒絶し、寝室へと逃げ込む場面も全力で逃走しているし、本気で嫌がっているのである。日ごろから色男で女性にもてるル・グリが、マルグリットに好かれていると思いあがったゆえの思い込みから生じた記憶の温度差なのだろう。

・・・と、今作はこのようにまるで黒澤監督の「羅生門」のように、互いに食い違う証言が交錯する大変興味深くモヤモヤする作品となっている。とはいえ、決闘シーンはさすがにリドリー・スコット監督らしい大迫力で見ごたえがあった。
1012_lastduel_main

それにしても。三人の主要男優陣、マット・デイモンとベン・アフレックとアダム・ドライヴァー、みんな大好きな俳優さんなのだけど、役の上では全員が嫌な奴だった・・・。^_^;

●マットが演じるカルージュは短気で頑固でなりふり構わず自分の権利を強く主張するモラハラ夫。
●アダムが演じるル・グリは知的でカッコいいのだが女にだらしない色男。
●ベンが演じるピエール伯は軽佻浮薄にしかみえないし・・・。

まさかまさかこの三人がこんな女性の敵のようなキャラを演じるとは、想定外すぎて、実はカルージュは本当はいいやつだったというオチでも用意されているのかと、かすかな期待を持ち続けていたけれど、やっぱり最後の最後まで嫌な奴だった。あはは。

なので勝利を勝ち取った決闘の場面でも当然のカタルシスはなく、マルグリットとの心からの抱擁もなく。そもそもこの決闘も、妻の名誉のためというより、己の意地からル・グリ憎さのあまり挑んだようなものだったし、負けたら妻も火あぶりになることを卑劣にも当の妻には隠していたし。

それでもこんなキャラを演じた三人は、やはり名優だなぁと感嘆した。三部構成で同じ場面を二度三度演じることもあったわけだが、特にマットは表情や仕草を巧みに演じ分けていたのが、何よりすごいと思った。

2022年1月 1日 (土)

(中古品)外付けハードディスク (500GB) (HD-CL500U2/SC)
※お届け:受注後に検品、梱包致します。
発送まで、通常2から7営業日(土日祝除く)での出荷となります。
上記期間を超える配送遅延が予想される場合、
弊社担当よりご連絡をさせていただく可能性がございます。

商品画像と実物は異なる場合がございます。
付属品にや商品状態につきましては、在庫状況により差が生じます。
ご購入前にお問合せいただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

その他、中古品についての注意事項等、
当店お買い物ガイドを必ずご確認の上、ご購入をお願いいたします。

あけましておめでとうございます。

Pixta_70486418_s600x426
昨年に比べると帰省客も多く見かける元日。二年ぶりに親元に帰省できた方も多いのでは?何はともあれ元旦の今日は寒いけれど穏やかに晴れています。今年こそはコロナが終息してほしいですね。

さて、2021年は映画鑑賞もままならなかったのでランキングはできませんし、10月末の指の骨折で恒例のおせちも作りませんでした。すごく楽でしたがやはり寂しい。来年はまた復活させようと思います。丹波の黒豆を煮たのと、石狩湾の数の子だけは手づくりしました。年末に買っておいたラフロイグのソーダ割と数の子がとても合いました。
Dsc_0248
Img_2672
丹波の黒豆は、ほぼ二日がかりで戻したり煮たりするのが面倒ですが、やはり自家製は美味しいです。

お花もほんの少し小さめに活けました。花ばさみがまだ十分に使えないのでこれが精いっぱいですね。
Dsc_0245
それではみなさまもよいお正月をお過ごしくださいませ。
明日の晩はTVで鬼滅の遊郭編を観るのが楽しみ~~~~。

2021年12月 4日 (土)

007/ノー・タイム・トゥ・ダイ

181862_06
ダニエル・ボンド最後の作品ということで、劇場で観てきました。

あらすじ;諜報(ちょうほう)員の仕事から離れて、リタイア後の生活の場をジャマイカに移した007ことジェームズ・ボンド(ダニエル・クレイグ)は、平穏な毎日を過ごしていた。ある日、旧友のCIAエージェント、フェリックス・ライターが訪ねてくる。彼から誘拐された科学者の救出を頼まれたボンドは、そのミッションを引き受ける。 (シネマトゥディ) 

今回の敵役は、ボヘミアン・ラプソディのフレディ・マーキュリー役で有名なラミ・マレック。毒物や細菌兵器を操り世界征服を企もうとする狂気を秘めた悪の権化を、不気味に冷徹に演じ切っていました。

結論から言うと、私はこのシリーズの中で一番好きです。年齢を超えた胸のすくようなアクションの切れも感嘆ものでしたが、守るべき家族ができたボンドの感情の動きが素晴らしく、人間臭くて共感しまくりでした。

Maxresdefault
ヴェスパーとの辛い思い出を乗り越え、マドレーヌと出会い、娘の存在を知ってようやく平穏な人生を手に入れかけたボンド。それなのに・・・それなのに。そしてラストは泣いてしまいました。最後のダニエル・ボンド。本当に最後になってしまったのですね。ネタバレになるので詳しくは書きませんが・・・。これは「愛の物語」だとは前評判で聞いていましたが、ほんとうにそうでした。愛する女性とわが子への永遠の想いが最後に込められていました。

ダニエル・クレイグさん 長い間お疲れ様でした。強いだけでなくセクシーで人間味があって、本当に魅力的な007でした。

«人差し指の骨折

フォト

最近の記事

デザインオフィス 協和 カットPRO Vol.4 ポップタッチ 動物・昆虫編 返品種別AサカつくDS タッチandダイレクト/ニンテンドーDS(NDS)/ソフトのみディスプレイ電子タリーカウンタ4桁番号ミニポータブル手動プレスとタリーカウンタ機械式ボタン東芝 ズボンプレッサー HIP-L35(S)エレコム USBケーブル B USB3.0 (USB A オス to USB B オス) スタンダード 2m ブラック USB3-AB20Bベビー くまのお顔 袖つきエプロンステンレス浴室突張りラック BLT-25S アイリスオーヤマ 風呂 お風呂 浴室収納 つっぱり式 ラック コーナーラック 突っ張り壁面収納 ベルメゾン 段差をまたげる突っ張りラダーラック ダークブラウン
「カウコレ」プレミアム 細かいところも磨きやすい先割れデッキブラシYOGOGOshop 戸外多機能つるはし双頭小鋤アイスアックス ゴルジュハンマー 登山用ピッケル 軽量 クライミング アイスハンマー 自己逮DHC コエンザイムQ10ダイレクト 20日分 40粒全16種 おしゃれ ルーペ ペンダント コンパクト ストラップ ネックレス 拡大鏡 老眼鏡 男性 女性 軽量 キーホルダー ジュエリー チェーン n1514チェア チェアー デスクチェア リビング オフィス 書斎 スチール インダストリアル アンティークカフェ風 おしゃれ かわいい ダイニングチェア FLIST(フリスト)サクセス 頭皮洗浄ブラシ ふつう純正新品 SONY KDL-42W670A, KDL-42W650A, KDL-42W653A ACアダプター 19.5V 6.2A ACDP-120E01/ACDP-120E02/ACDP-120N01/ACDP-120N02木喰仏「如意輪観音像」 (木製:桧)原型?藤田燿憶 彩色?篁千礼_仏像ワールド フィギュア イスム イSム isumu

BBM関連写真集

  • 自分の中の感情に・・・
    ブロークバックマウンテンの名シーンの数々です。
無料ブログはココログ

携帯URL

ケータイ用アドレス

外付けハードディスク (500GB) (HD-CL500U2/SC)

外付けハードディスク (500GB) (HD-CL500U2/SC):ここでマーケットプレイスとそのローカライズされたカウンターパートで買い物をするバイヤーは、比類のないセレクションをお得な価格で提供する、高度にパーソナライズされた体験を楽しんでいます。 希望する機種が見つかり安心して低価格で購入できました。輸入,輝く高品質な,【人気商品!】外付けハードディスク (500GB) (HD-CL500U2/SC)